2013年8月21日水曜日

Macにrbenvをインストール

Chef/Vagrantをやってみたくなったのでruby環境を作る。
Macのrubyはバージョンが古いので新しいのを使えるようにしなきゃならない。

そこで出てくるのがrubyのバージョン管理ツール。
rvmにしようかrbenvにしようか迷ったけど、結局rbenvにしてみた。
理由はHomebrewから導入できるから。

手順

  1. rbenvとruby-buildをインストールする

    brew install rbenv ruby-build
    echo 'if which rbenv > /dev/null; then eval "$(rbenv init -)"; fi' >> ~/.zshrc

これだけ!
簡単でした。