2011年9月21日水曜日

Asus Transformer 3.1 日本版でバックアップを作成する

7月に購入したAsus Transformer。
2ヶ月ほど公式ROMで使って、結構満足しています。

しかし、公式の3.2がまだまだ遠そうなのでカスタムROMを導入してみることにしました。
今回はその前段としてバックアップ方法について紹介します。

※注意------------------------------------------------------------------------------------------------
本体シリアルナンバーの最初の三桁が「B70」以上の方はこの方法でバックアップが取れない可能性があります。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------- 

環境Windows7 Home Premium

1. nvflashのダウンロード
[Tool] Nvflash unbricking released! にてWindows nvflashをクリックし、リンク先からnvflash.zipをダウンロードします。

2. 作業環境の準備
ダウンロードしたnvflash.zipを作業用フォルダに解凍します。
ここでは"tf101_work"とします。
[20110924 update]
あと、Android SDKのインストールと、Asus TransformerのADBドライバのインストールも行っておいてください。 私は別の作業で事前にインストールしてあったためわかりませんが、ADBドライバが必要かもしれません。
[/update]

3. バックアップ用バッチファイルの作成
tf101_workの直下に「backup.bat」というファイルを作成し、以下の内容をコピー&ペーストします。

cd %~dp0
cd nvflashtf

set yyyy=%date:~0,4%%date:~5,2%%date:~8,2% set time2=%time% set hhmmss=%time2:~0,2%%time2:~3,2%%time2:~6,2% set folname=..\backup\tf101- set BACKUP_DIR=%folname%%yyyy%-%hhmmss% md %BACKUP_DIR%
nvflash --bct transformer.bct --setbct --configfile flash.cfg --bl bootloader.bin --odmdata 0x300d8011 --sbk 0x1682CCD8 0x8A1A43EA 0xA532EEB6 0xECFE1D98 --sync nvflash --resume --getpartitiontable %BACKUP_DIR%\partitiontable.txt nvflash --resume --read 2 %BACKUP_DIR%\02_BCT_raw.img nvflash --resume --read 3 %BACKUP_DIR%\03_PT_raw.img nvflash --resume --read 4 %BACKUP_DIR%\04_BOOTL_raw.img nvflash --resume --read 5 %BACKUP_DIR%\05_RECOVERY_raw.img nvflash --resume --read 6 %BACKUP_DIR%\06_KERNEL_raw.img nvflash --resume --read 7 %BACKUP_DIR%\07_BAK_raw.img nvflash --resume --read 8 %BACKUP_DIR%\08_GP1_raw.img nvflash --resume --read 9 %BACKUP_DIR%\09_SYSTEM_raw.img nvflash --resume --read 10 %BACKUP_DIR%\10_CAC_raw.img nvflash --resume --read 11 %BACKUP_DIR%\11_MSC_raw.img nvflash --resume --read 12 %BACKUP_DIR%\12_USP_raw.img nvflash --resume --read 13 %BACKUP_DIR%\13_PER_raw.img nvflash --resume --read 14 %BACKUP_DIR%\14_YTU_raw.img nvflash --resume --read 16 %BACKUP_DIR%\16_GPT_raw.img
pause

4. バックアップの実行
まず、Transformerの電源を切り、ボリュームボタンの「+(上側のボタン)」を押しながら電源ボタンを押し、その状態のままPCに接続します。すると、新しくドライバのインストールが始まりますが、おそらく失敗します。
コントロールパネル>デバイスマネージャで「APX」を探し、ドライバの更新を行います。検索するフォルダには、「tf101_work\nvflashtf\usbdriver」を指定しましょう。
次に、作成したbackup.batを実行します。
バックアップが終了すると、 tf101_workフォルダーの直下に"backup\tf101-yyyyMMdd-HHmmss"という形式のフォルダが作成されています。
バックアップイメージはその中にあります。